ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブ解析を中小企業におススメする理由(後編)

公開日:2012-12-15

ホームページは作るだけで、「インターネット上の名刺」の役割をしてくれますが、

それは具体的にはどういうことなのでしょうか?

ホームページを作ることで得られる2つのメリット


人件費の削減ができる

ホームページを作ることは、営業マンを1人採用することと似ています。

中小企業は優秀な人材がなかなか集まらないと聞きますが、

ホームページはあるだけでインターネット上に名刺をもった営業マンを配置したことになります。

なんかお得な気がしませんか?


お客さまを知ることができる

ホームページを作ったことにより、訪問してくれるお客さまのデータが入ってくるようになります。

---
・来店何回目か?

・いつ来ることが多いのか?

・何に興味があって来たのか?

・どこから来たのか?

・結局、何と何を手に取ったのか?

・どの商品が人気があるのか?

・どこでやめて、お店をでたのか? 
---

これらのお客様情報を使って、

買いたいと思っている人に、買いたいと思っているタイミングで、

買いたいと思っているものを売ることができるようになるのです。

お客様の行動を把握して、的確なタイミングでクーポンを配布してみたり、

求められている情報を調べて、メルマガを送ってみたり、そんな小技も盛り込めます。


昔は、ウェブ解析ツールと言ったらとても高価で、使い方もとても複雑でした。

でも今は、ウェブ解析をするだけならば、コストゼロの無料ツールが出回っています。

ここまでの情報が無料で手に入るのです。


なぜ、中小企業にWEB解析をオススメするのか?

それは、ウェブ解析が

コストをかけなくても、地道な努力で売上に直接アプローチできる数少ない方法のうちの1つ

だからです。

中小企業のみなさま、ぜひぜひウェブの活用を検討してみてください!

ではでは~!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/88-cc9c59fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。