ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

新規ユーザーをリピーターに育てるための3つのポイント

公開日:2012-12-13

前回、新規ユーザーやリピーターが何パーセントいるのか?ということは

サイトの目的や特徴によって違うとお話ししました。

新規ユーザーしかいないサイトじゃ、なかなかコンバージョンにつながらないし、

リピーターしかいないサイトじゃ、今はコンバージョンにつながっていたとしても、

少しずつその効果は減っていきます。


割合はともかく、絶対言えることは「両方いないとダメ」ということ!


新規ユーザーを定期的に呼び込みながら、リピーターに育てることが重要です。

新規ユーザーをリピーターにするための3つのポイント


「はじめての方へ」コンテンツを作り、歓迎を表現する

専門用語が多かったり、サイトに何度も来ている人しかわからない内容が多いと、

はじめて来た人は、居心地の悪さを感じてしまうものです。

「はじめての方へ」などのコンテンツをつくって、新規ユーザーが迷わないコンテンツ作りをしましょう。


「離れられない」仕組みをいれる

一度訪れたら、細くてもよいのでとりあえずつながりを保つこと!

具体的には、ブックマークやRSSリーダー登録ボタンを目立つところに配置したり、

メールマガジンの読者になってもらえるよう誘導したり、

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでフォローをしてもらえるよう誘導したり・・・。

ウェブサイトによっていろいろな方法があるはずなので、一度考えてみましょう。

うまくつながりが保てれば、こちらから再訪問をしてもらえるように誘うことができます。


「訪問すると得する」仕組みを入れる

得をすることができれば、多少面倒でも人は動いてくれるもの!

これはウェブサイトを運用する上で、いつも実感していることです。

ウェブサイトを訪問するたびにポイントやクーポンがもらえたり、

無料で暇つぶしができたり、面白いコンテンツが使えたりなど、得する仕組みを入れましょう。


ではでは~!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/72-006cc79f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。