ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

新規ユーザー/リピーターが増えてる!と気が付いたら確認したい2つのポイント

公開日:2012-12-12

ウェブサイトを運用している人に良く聞かれることのひとつ・・・

「新規ユーザーとリピーターってどっちが大事なの~?」

「理想的な新規ユーザーとリピーターの割合はどのくらい?」

・・・いやー、難しい質問だぁ。どっちも同じくらい大事だし、

適正割合だってサイトの目的によって変わります。


例えば新規ユーザー獲得を目的にしている入口ページだったら、

新規ユーザーが少なくとも70%以上であってほしいし、

コミュニティだったら、リピーターが70%以上というのもありえる話。


大事なのは、「今○○%」という点での理解ではなくて、

「1年前は○○%、そして今は○○%」という変化に気が付くこと、

そして新規ユーザーをリピーターに育てることなんです。


新規ユーザーが増えてる!

と気が付いたら確認したい2つのポイント


①「はじめての方へ系コンテンツ」を用意しているか?

新規ユーザーが疑問に思うようなことや不安に思うことを解消できるコンテンツが

ちゃんと準備されているか確認します。

②ユーザーとつながろうとしているか?

会員登録やメルマガ購読、お気に入りに追加ボタンや、RSS購読ボタン、Twitterフォローなど、

何かしら長期的につながることができる仕組みが用意されているか確認します。

リピーターが増えてる!

と気が付いたら確認したい2つのポイント


①なんども同じ行動をさせていないか?

めんどうくささはリピーターが離脱してしまう原因になりえます。

ログインする際に毎回IDを入れさせるのではなく、一定期間は保存させたり、

何度も使う人が使いやすい仕様になっているか確認して、なるべく負担をかけないようにします。

②更新頻度は適切か?

いつも同じページ、同じ内容、同じ商品しか販売しないなど、あれ?このサイト死んでる??

と思われないように、サイトがちゃんと生きてることを表現できているか確認します。

ニュースや更新情報の見直しからはじめてみましょう。


新規ユーザーをリピーターにするための3つのポイントはまたの機会に^^

ではでは~!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/70-4bb06f03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。