ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

生きていると不思議なもので。

公開日:2012-11-30

生きていると不思議なもので、

なんか今追い風吹いてる・・・!って思う時と、
嵐のまっただ中?!と思う時があります。

そして、なんともショックなことに、
よいことも悪いことも、びっくりするぐらい重なる、重なるw

ちょいと、神様、小出しでお願いします・・・と言いたくなるほどに。

よいことが重なればいいけれど、悪いことが重なる時って、何かがおかしいんです。

他人でも環境でもなく、たぶん、自分が。

どこかのネジがとれて、麻痺して、だから周りがおかしいと錯覚するけど、
実は問題は・・・そこじゃない。

***

純丘曜彰教授博士が書いていらっしゃる
「将来に絶望しているキミへ」という記事を読みました。
http://www.insightnow.jp/article/7419

―――
言ってみれば、人生はスゴロクだ。
一発で18の目でも出せれば楽だが、サイコロの目はどうがんばっても6まで。
それどころか、今のダメな自分は、3の目までしかなかったりする。

それでは割に合わない? 
だが、一歩ずつでも前に進んで、うまく表通りに出られれば、
サイコロを2個使ってよい、3個使ってよい、というような身の上になれるかもしれない。

(上記記事一部抜粋)
―――


人生はスゴロクだ。に激しく同意。

サイコロの目は、顔の造形と同じように人それぞれ。
そして、それまでの努力でちゃんと目を増やすことができる気がします。

ただ、サイコロを振ることができるタイミングは、自分じゃ決められない。
ここが一番の問題で、ほとんどの人はサイコロを振ることができないと、
サイコロの目を増やす努力をやめてしまう。

なんか今やってるスマートフォンアプリのパズドラにも通ずるなぁ。

モンスターがいるときは、コインがなく、
コインがあるときは、モンスターがなく、
なかなか合成してモンスターを進化させるのは難しいわけです。

***

自分の良いところは、ただただ気が長いところです。もう、ほんとに、それだけです。
待ち合わせの時間に1時間遅れられても待っていたことがあります。
小さい時から、短距離走より、長距離走が得意でした。

だから、やっぱりサイコロを振ることができるその時まで、
なんでもいいから前進してみようと思う。がんばらなくちゃと思う。

本当にそんなサイコロがあるのかどうかは、
死ぬ時にならないと(いや、死んでも?)わからないのですけどねw

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/44-c76448ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。