ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブ解析コンサルタントが大好きな(?)「マトリックス図法」

公開日:2012-11-29

マトリックスとは、要素が縦横に格子状に規則正しく並んでいる構造のことをいいます。

このマトリックスを使って、行と列による2軸の交差表を作り、
問題解決のための着眼点を導き出すための図法
マトリックス図法といいます。

ウェブ解析上の問題がどこにあるのかが明確になり、
問題解決のヒントが得やすくなることから
コンサルタントの方達はよくお使いになりますよね!

マトリックス図には軸の数を2つにするもの、3つにするもの、4つにするものなど
様々な方法がありますが、3つ、4つと増えるとあまり見やすいとは言えず、
一般的によく使われるのは軸が2つのものです。

■マトリックス図 例

・表型 試合結果、アンケート結果など数字化されたものに使いやすい。軸が3つ以上でもOK。
ウェブ解析レポート_マトリックス図1

・エリア型 軸を2つにして、特徴を明確にさせたい時に使いやすい。
ウェブ解析レポート_マトリックス図2

ウェブ解析レポートにも使いやすくて、納得させやすい、見える化ツールです^^

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/36-ccef698c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。