ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

一般社団法人ウェブ解析士協会認定「初級ウェブ解析士認定講座」

公開日:2012-11-23

セミナー名: 
一般社団法人ウェブ解析士協会認定「初級ウェブ解析士認定講座」

このセミナーを受けることになったきっかけ:

ウェブ企画、ウェブマーケティング、ウェブ解析を仕事でやってきたけれど、
企業の中で当たり前になってしまったウェブ戦略の立て方やウェブ解析方法が
偏っているんじゃないか・・・とちょっと心配になって、
体系的に一般的な知識を確認したいと思ったからです。

セミナー内容:

1)ウェブ解析とは
ウェブ解析とは何か、ウェブ解析士とは何か

2)用語の定義
アクセス解析、ウェブマーケティングを行う上で必要な用語の定義

3)集計手法
アスセス解析データ収集方法の手段、理解、ツールの選定

4)分析方法
アクセス解析データから得られる情報、分析方法、収集が難しいデータの存在

5)計算方法
データ数値から導き出される成果率、チャンスロスの算出方法

6)提案方法
サイトの目的の明確化、そのサイトが持っている課題の発見

7)表現方法
ウェブ解析士の行う業務、レポートの作成方法

8)ウェブ解析をとりまく環境
モバイルの解析、ソーシャルメディアの現状と解析、インターネット視聴率

セミナー感想:

公式テキストを使用した講義で、すべて3~4人で構成されたグループによる
グループワークで進みます。

メンバーは学生も社会人も外国人の方もいらっしゃり、
ウェブに関わるお仕事の方もそうでない方も参加していました。

得意分野、専門分野によって、参加者の皆さんの目の付け所が違うので、
その意見を聞くだけで勉強になりました。

教えてもらいに行くというよりも、参加者の皆さんとお話しをする中で
新しい視点に触れることができる講座・・・かな?

講座後にその場で結果がわかるウェブテストがあり、
70点以上だと公的な資格「初級ウェブ解析士」が取得できます。
テストだけ受けることもできますが、他の方と話をして新しい視点に触れたいのなら
講座も参加することをおススメします。

テストの難易度はそんなに高くはないけど、
あらかじめ送られてくる教科書を読んで予習しておいたほうがよいと思います。
所見で当日テストだと厳しいかも?

セミナーに参加して、あたらしく興味をもったこと:
SEMに関する知識がところどころ飛んでるかも?と感じたので、勉強しなおしたいと感じました。
実務で使う機会が最近ないことが原因かも・・・。

このセミナーに参加してほしい人:
ウェブ解析をこれから始めたい人など、今まで全く勉強や実務をしていない人でも
わかりやすく体系的に学べると思います。

なにしろ、教科書がよいです。
ウェブディレクションやウェブデザインのよい本は多いけど、ウェブ解析の体系的な本は
少ないので、本を買って読むだけでも、これから始める人にとってはわかりやすいと思います。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/24-90eea4d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。