ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブサイトを作成するときに考えるべき7つのこと(5W2H)

公開日:2013-01-07

5W2H
ウェブサイト、ホームページを作りたい!と思ったら、まず何をしますか?

ウェブサイトを作ったことがない人がよくやりがちなのが、

いきなりウェブサイトの紹介文やタイトル、トップページのイメージを作ることです。

それもウェブサイトを作るモチベーションが上がってよいかもしれませんが、

それと同時に、作りたいウェブサイトの方向性をまとめておくことが必要です。


方向性のまとめ方 「5W2H」とは?


方向性をまとめる時に使いやすいフレームワーク「5W2H」をご紹介します。

「5W2H」とは、「Who、When、Where、What、How、Why、How much」のそれぞれの頭文字をとったもので、

ビジネスの現場や文書作成の現場などで、情報を分類して、ヌケやモレをなくし、

目標に到達しやすくする方向性を示すために使用される手法です。

この「5W2H」、ニーズや利用状況を整理するをウェブサイトを作るときにも有効なんです。

ウェブサイト版「ウェブ5W2H」とは?


ウェブサイトを作る前に、以下の7つの項目を一度まとめて、

自分が作りたいウェブサイトに関するニーズ、利用シーンを想像してみましょう。

これを最初に考えておくと、自分が作りたいウェブサイト像がはっきりして、

どんな記事を書いたらよいのか?、どんなデザインにするべきなのか?などなど

ぼんやりと見えてくるはずです^^

◆ウェブサイト版「5W2H」 ウェブサイトの利用シーン
5w2h_2.png

ではでは~!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/134-84e397e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。