ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブ解析用語「インプレッション(Impression)」

公開日:2012-12-29

基本的な意味


広告が表示された回数。

追加説明


・広告のクリック数をインプレッション数で割ると、クリック率を算出することができる。

・インプレッション数とページビュー数が同じになることもある。

・ただし、ローリングバナーで2つのバナーを1/2づつ表示する場合、ページビューが100あっても
インプレッション数は50になる。

・インプレッション数が増えたということは、広告を見られる回数が増えたということ。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/108-64ec14b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。