ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

Googleウェブマスターツールに登録したらすぐにみたい重要データ「検索クエリ」

公開日:2012-12-26

前回、Googleウェブマスターツールにあなたのサイトを登録してみました!

ここからは早速、あなたのサイトをGoogleさんがどんなサイトだと思っているか

実際のウェブ解析データをみてみたいと思います!

とはいっても、全部見るのは大変だし、中には少し難しいデータも・・・

とりあえず、確認しておきたいウェブ解析データ「検索クエリ」をご紹介します。

左のメニューの「トラフィック>検索クエリ」をクリックしてください。

検索クエリってなに?


検索クエリとは、お客さまが検索サイトであなたのサイトを探すときに入力する単語やフレーズのことです。

このページでは、あなたのサイトがどのように探されているか確認することができます。

クエリ数=あなたのサイトをさがすときに入力された単語やフレーズの数

表示回数=あなたのサイトが表示された回数

クリック数=あなたのサイトがクリックされた回数

ウェブ解析データ「検索クエリ」を確認するポイント


「検索クエリ」ページの確認ポイントは以下です。

①お客さまの興味を確認しよう!

「検索クエリ」をみると、あなたのサイトに何が知りたくて訪問しているのかがわかります。

あなたが書きたい内容とお客さまに求められている内容に合致しているキーワードを

「メインキーワード」として選び、そのキーワードで掲載される順位を上げるために、

サイト内のキーワードを見直しましょう

②予想外にお客さまが多いキーワードを確認しよう!

全くそのつもりはなかったけど、以外な層にあなたのサイトがリーチしている可能性もあります。

そのキーワードは、お客さまを知るとても大きなヒント!

興味がある記事を掲載してみたり、広告方法を変えてみて、予想外のお客さまにリーチすることで

コンバージョンが上がる可能性があるのです。

Googleウェブマスターツールで抽出したウェブ解析データを、

ウェブサイトの発展に役立ててみてくださいね!

ではでは~!
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://webkaiseki.blog.fc2.com/tb.php/104-f9a9a2df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。