ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブサービス「TwitterBOT」を作ろう!

公開日:2012-12-29

TwitterBOTってなに?


TwitterBOTとは、マイクロブログ「Twitter」内で、自動的に「つぶやき」を投稿するプログラムのことです。

「BOT」とはロボットを表し、「Twitter」は・・・そのままですね^^

TwitterBOTにもいろいろな種類があって、

定期的にひとりごとをひたすらつぶやくものや、

話しかけると、何か答えがかえってくるものなど、さまざまです。

昔はプログラムが書けないとできなかったのですが、最近はTwitterBOTを作る

ウェブサービスが増えていて、かなり簡単に作れるようになっています。


TwitterBOTを作るとどんないいことがあるの?


ターゲットにとって有用な情報をつぶやいたり、

便利ツールとして使えるTwitterBOTを作成することができれば、

こんないいことがあるかも?しれません。

①集客できる!

②顧客満足度が上がる!

③イメージアップ(ブランド力アップ)になる!


ただし、ターゲットと全く違う内容や絞り切れていない内容を

ただつぶやくだけのTwitterBOTだとそのような効果は見られません。

やっぱり手間をかけて作りこめばこむほど、効果は高くなります。


TwitterBOTをつくってみよう


TwitterBOTが作れるサービスはたくさん生まれています^^

カンタンなので、ゲームを作る感覚で、遊んでみてもよいかもしれません。

ここでは、おススメのツールを集めてみました!

①MAKEBOT 
見た目も整理されていて、わかりやすいのが魅力です!
あんまりウェブに詳しくない方はこれがおススメ。
http://makebot.sh/

②twittbot
ちょっと雑然としているけど、使っている人がとっても多くてにぎやか^^
多少ウェブに慣れている方はこっちのほうがいいかも?
http://twittbot.net/

アイデア次第で面白いツールができるのがTwitterBOTのよいところ!

自分らしいBOTを作って遊んでみてください。

ではでは~!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。