ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

遊び人店長の経営戦略?

公開日:2013-05-25

たまに友だちとご飯を食べにいく、おもしろい店長さんがいるお店があるんです。

店長さんは旅行好きで、しょっちゅう海外旅行に行っていて、

お店に戻ってこないんですよ。ほんとに。


そして、たまーにお店にきては、お客さんと楽しそうに話をする。

店員さんたちが忙しそうでも、それはそれ。これはこれw

お酒ももちろん飲んじゃいます^^


おかげで店員さんがかなりのスピードで育っていくのがおもしろいところ。

話を聞いてみると、最初はただの調理系の専門学校を出たばっかりの若い女の子なのですが、


店長がいないうちに、

料理を覚えて、

接客を覚えて、

お店のメニューを考えて、

お店の内装を考えて、

お店のお客さまと仲良くなって、

そして・・・巣立ってく! 笑


そう、このお店、店員さんがかなりのスピードで育ち、かなりのスピードでやめていくんです。

それで何をすると思います?


なんと!

自分のお店を持ってしまうんです。

本当の店長さんになっちゃうんですよ~、すごーい。


このお店にくると、経営者の役割ってなんだろう・・・といつも思います。

育てること=教えること、というわけではないんだなぁと。

はたからみると、組織のまとまりもなく、

仕事の量・質とも最も低くなりがちな「放任型リーダーシップ」に見えるけど、

このお店にはあっているのかも。


なぜなら、やめちゃった店員のみんなが店長となったお店は、

一緒にいろんなイベントを開催したりして、

結果的には両方のお店に来てくれるようなお客さまをどんどん増やしているからです。


実は、すごく効率的で、継続的な、遊び人店長の「経営戦略」なのかもしれません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。