ウェブ解析プラス

CRM(顧客関係管理)を目的とした、KPI設計、アクセス解析、データ分析、ウェブプランニングを行い、顧客満足度の向上、業績アップを目指しています。

ウェブ解析用語「SEO(えすいーおー)」

公開日:2013-01-02

基本的な意味


検索エンジン最適化のこと。
検索結果のページのなるべく上位に表示されるように対策を行うこと。

追加説明


・検索エンジンごとの検索結果表示ルールは、よく変更されるため、SEOだけで常に表示順序を上位に保つのはとても難しい。

・SEO対策をやる際にまず考えるべきは、どのキーワードで上位表示させることを目標にするかである。

・いろんなキーワードで中途半端な順位になるよりも、1つのキーワードで1位をキープしたほうが、
集客につながる可能性がアップすることもある。

・SEO対策専門業者も多いが、カンタンなものであれば、個人でも可能である。
スポンサーサイト

ウェブ解析用語「ランディングページ(Landing Page)」

公開日:2013-01-01

基本的な意味


インターネット広告や検索結果のテキストリンクなどのリンク先となる最初のページのこと。

追加説明


・そのサイトのトップページとは別に用意されている場合が多い。

・検索キーワードごとにターゲットが違うと考えて、そのターゲットに限定した内容のページを
トップページとは別に作成することが多い。

・よく検索されるキーワードであっても、コンバージョンにつながらないようであれば、
ランディングページを作る必要はないと考える場合もある。

ウェブ解析用語「リスティング広告(listing advertisement)」

公開日:2012-12-31

基本的な意味


検索サイトの結果画面に有料で掲載される広告のこと。

追加説明


・通常は一般の検索結果よりも上などの目立つところに配置される。

・人気があるキーワードで検索した画面に出る広告は基本的に値段が高い。

・あまり人気がなくライバルが少ないキーワードで検索した画面に出る広告で、内容と合致したキーワードを見つけることがコストもかからず、効果が高いとされる。

・SEO対策では、1位になることは保障されないが、リスティング広告は一番上に表示されることが保障される。

・SEO対策とリスティング広告の両方をバランスよく利用することがよいとされる。

ウェブ解析用語「クッキー(Cookie)」

公開日:2012-12-30

基本的な意味


ブラウザを通じて、訪問者のコンピューターに一時的にデータを保存する仕組み。

追加説明


・ユニークユーザー数を数える際に、クッキーを使って判断することが多い。

・ログインしなくてもサイトにアクセスすると自動ログインされる仕組みは、クッキーを使うことが多い。

・クッキーには、ファーストパーティクッキーとサードパーティクッキーの2種類があり、
ファーストパーティクッキーは閲覧中のサイトドメインで発行され、
サードパーティクッキーはそれ以外のサイトドメインで発行される。

・一般的にサードパーティクッキーを受け取らないようになっているサービスが多い。

ウェブサービス「TwitterBOT」を作ろう!

公開日:2012-12-29

TwitterBOTってなに?


TwitterBOTとは、マイクロブログ「Twitter」内で、自動的に「つぶやき」を投稿するプログラムのことです。

「BOT」とはロボットを表し、「Twitter」は・・・そのままですね^^

TwitterBOTにもいろいろな種類があって、

定期的にひとりごとをひたすらつぶやくものや、

話しかけると、何か答えがかえってくるものなど、さまざまです。

昔はプログラムが書けないとできなかったのですが、最近はTwitterBOTを作る

ウェブサービスが増えていて、かなり簡単に作れるようになっています。


TwitterBOTを作るとどんないいことがあるの?


ターゲットにとって有用な情報をつぶやいたり、

便利ツールとして使えるTwitterBOTを作成することができれば、

こんないいことがあるかも?しれません。

①集客できる!

②顧客満足度が上がる!

③イメージアップ(ブランド力アップ)になる!


ただし、ターゲットと全く違う内容や絞り切れていない内容を

ただつぶやくだけのTwitterBOTだとそのような効果は見られません。

やっぱり手間をかけて作りこめばこむほど、効果は高くなります。


TwitterBOTをつくってみよう


TwitterBOTが作れるサービスはたくさん生まれています^^

カンタンなので、ゲームを作る感覚で、遊んでみてもよいかもしれません。

ここでは、おススメのツールを集めてみました!

①MAKEBOT 
見た目も整理されていて、わかりやすいのが魅力です!
あんまりウェブに詳しくない方はこれがおススメ。
http://makebot.sh/

②twittbot
ちょっと雑然としているけど、使っている人がとっても多くてにぎやか^^
多少ウェブに慣れている方はこっちのほうがいいかも?
http://twittbot.net/

アイデア次第で面白いツールができるのがTwitterBOTのよいところ!

自分らしいBOTを作って遊んでみてください。

ではでは~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。